menu

縮砂(しゅくしゃ)の生薬解説はこちら

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

別名:砂仁(しゃじん)、縮砂仁(しゅくしゃじん)・唐縮砂(からしゅくしゃ)/しゅくしゃみつ

インドシナ半島や中国の雲南省に分布するショウガ科の多年草、シュクシャミツ(㊥縮砂Amomumxanthioides)やヨウシュンシャ(㊥陽春砂A.villosum)の種子塊を用いる。

日本薬局方ではシュクシャミツが規定されているが、中国ではおもにヨウシュンシャを用いている。種子塊は直径1~2cmくらいの団子状で、3室に分かれており、各室は10~20個の種子が集まってできている。種子は多角形の粒状で、砕くと独特の芳香があり、味は辛い。生薬には白くなっている縮砂もあるがこれは石灰を用いて乾燥させたものである。

日本ではショウガ科のハナミョウガの種子を伊豆縮砂(いずしゅくしゃ)といい、かつては縮砂の代用とした。

種子にはカンファー、ボルネオールなどが含まれ、芳香性健胃薬として知られる。近年、ボルネオールの配糖体であるアモムサイドに鎮静作用のあることが報告されている。漢方では理気・化湿・寛胸・安胎の効能があり、食欲不振、下痢、胎動不安などに用いる。とくにストレス(気滞)による腹満感や腹痛、痞えなどに効果がある。また妊娠のときの悪阻には縮砂を噛んで服用する。→伊豆縮砂

健胃・整腸作用

消化不良や上腹部痛に用いる。食べすぎによる上腹部膨満感や食欲不振には白朮・陳皮などと配合する(香砂平胃散)。

生水(きみず)があがったり、冷えて胃が痛むときには乾姜・良姜などと配合する(安中散)。嘔吐がひどく、みぞおちから背中にかけて痛むときには枳実・半夏などと配合する(枳縮二陳湯)。ストレスなどで胸が痞えて食べられないときには香附子・厚朴などと配合する(寛中散)。慢性の胃腸虚弱で下痢が続くときには人参・白朮・茯苓などと配合する(参苓白朮散)。

処方用名

砂仁・縮砂仁・縮砂・春砂仁・陽春砂・陽春砂仁・シュクシャ

基原

ショウガ科ZingiberaceaeのヨウシュクシヤAmomumvillosumLour.の種子団塊。

市場で「陽春砂」とされるものは、その成熟果実である。なお日局の縮砂はA.xanthioidesWall.exBak.に由来する。

性味

辛、温

帰経

脾・胃・腎

効能と応用

方剤例

行気止痛・消食

香砂枳朮丸

脾胃気滞・食積による腹満・痞え・腹痛などに、木香・枳実などと用いる。

開胃止嘔

①香砂ニ陳湯

湿困脾胃の悪心・嘔吐・痞え・腹満・食欲不振に、厚朴・陳皮・白豆蔲・半夏などと使用する。

②香砂六君子湯

脾胃気虚の食欲不振・悪心・嘔吐には、人参・白朮・茯苓などと使用する。

妊娠嘔吐に、単味の粉末を呑服したり噛んで服用するか、半夏・竹筎・黄芩などと用いる。

温脾止瀉

縮砂丸

脾虛寒湿積滞の水様下痢・腹痛に、乾姜・肉豆蔻などと用いる。

理気安胎

胎動不安(切迫流産の腹痛など)に、白朮・桑寄生・続断などと用いる。

臨床使用の要点

砂仁は辛散温通し芳香で理気し、温で燥にすぎず、行気して気を破らず、調中して傷中しない特性があり、中下二焦の気滞を行らせ、とくに脾胃に働く醒脾和胃の良薬である。行気和中・醒脾消食・開胃止嘔の効能をもつので、脾胃気滞の脘腹脹痛・嘔吐食少・瀉痢や食積不消に適する。また、理気安胎の効能をもち、妊娠気滞の胎動不安にも有効である。

参考

砂仁は、中国の広東・広西などで産する陽春砂仁と、ベトナム・タイなどで産する縮砂が区別され、陽春砂仁が上質とされている。

用量

3~6g、煎服。丸・散に入れてもよい。

使用上の注意

①煎剤には、後下するか粉末を冲服する。

②辛散温燥であるから、陰虛火旺には用いない。

[附]砂仁殻(しゃにんこく)・砂仁花(しゃにんか)

ヨウシュクシャの果殼・花。それぞれ春砂殼・春砂花ともいう。

 

[性味][効 能]砂仁と同じで、温性が少なく薬力が弱いので、脾胃気滞に用いる。

[用 量]砂仁と同じ。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

*

ピックアップ記事

  1. 2017-11-7

    【期間限定無料】推奨漢方判定フォーム

    推奨漢方判定に興味を持っていただき、ありがとうございます。 漢方LIFEが提供する推奨…
  2. 2017-4-4

    憂鬱・不安感がある方に効果的な漢方薬4種

    原因が考えられない場合が問題 気分が重くて暗いのが、憂鬱感である。そして、精神に安定を…
  3. 2017-3-2

    生理不順に効果のある9種類の漢方薬

    生理不順は女性の宿命的な苦しみ 生理不順、生理異常、あるいは月経異常といわれるものには…
  4. 2017-2-28

    【求人】国際統合治療協会が薬剤師を募集

    国際統合治療協会では薬剤師の資格を生かして、クリニックにて四診を用いて体質におけるアドバイスを 行っ…
  5. 医者

    2017-1-27

    漢方医学の基礎、基本的な考え方とは

    漢方医学の基本的な考え方には、液体生理学、液体病理学といわれる「気・血・水」「五臓六腑 」「経絡」「…
ページ上部へ戻る