menu

アスパラガスの効果や効能とは

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

▼秘訣、消炎、利尿

北海道で摘みたてのアスパラガスを食べてから、すっかりその味に魅せられてしまった。あれはグリーンだったが、クリーミィな風味のホワイトも捨てがたい。アスパラガスには穂の部分が緑のと白いのがある。緑は若芽を日光に当てて栽培するが、白は土盛りをして日光を遮りながら育てるのだ。西欧では白が妤まれるというが、日本の主流は緑の方らしい。

アスパラガスとは

アスパラガスは南ヨーロッパが原産地でユリ科の多年草。紀元前から栽培されていたといい、日本には天明年間に渡来したと伝えられる。だが専ら観葉植物として愛好されただけで、食用になったのは明治に入ってからであった。北海道の栽培で知られ、「うつくしき雪いただくや松葉独活」(白泉)という句もある。マツバウドとはアスパラガスの別名だ。家庭まで普及したのは昭和も、30年代であろう。

アスパラガスの効果、効能

栄養価をみると、グリーンアスパラの方が圧倒的に優れている。ホワイトはビタミンCなどを少量含む程度だが、グリーンにはカロテン、ビタミンB群、C、E、カルシウム、鉄、ニコチン酸などの含量も多い。さらに野菜としては豊かな蛋白質、とりわけアミノ酸の一種であるアスパラギン酸や、ルチン、亜鉛などのミネラルもあって、リストアップしてみると栄養の宝庫といった感じだ。

アスパラギン酸は新陳代謝を促し、蛋白質の合成を高めて滋養強壮の働きがあるもの。穂先の部分に集中して多く、そこには血管を丈夫にして動脈硬化を防ぐルチンも含まれている。B群の中で注目したいのは葉酸。その名のとおり葉物野菜に多い栄養素だが、DNAの合成に働き細胞の発育を促すほか、赤血球をつくる役割も果たすので、貧血の予防にも役立つ。

もう一つ、アスパラガスの穂先には多くの亜鉛が含まれている。亜鉛はセックスミネラルと呼ばれるほど精力増強に効く成分。「幸福にアスパラガスを茹で零す」(素香)とうたう句もあるが、精力の衰えを嘆く人はせっせと亜鉛を補給したいもの。味覚の衰えが亜鉛不足の赤信号という説もある。

民間療法

民間療法では、歯茎から出血したらアスパラガスをたくさん食べろという。ビタミンPの仲間であるルチンとCはともに毛細血管を強くする働きがあるからで、歯周炎の予防にもなるはず。また血圧を上昇させる物質を抑える作用もあるから、高血圧の傾向がある人によいし、利尿効果もあるので体の浮腫にも効くと伝えられる。

アスパラガスのおいしいのは、さっと茹でて塩やマヨネーズで食べること。ソテーやフライにしてもいいし、スープやグラタンにも合うが、シンプルな味にはかなわないと思う。ただ調理には、水溶性で熱に弱いことを意識したい。生のアスパラガスは鮮度が落ちやすいから、これまた要注意。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

*

ピックアップ記事

  1. 2017-4-4

    憂鬱・不安感がある方に効果的な漢方薬4種

    原因が考えられない場合が問題 気分が重くて暗いのが、憂鬱感である。そして、精神に安定を…
  2. 2017-3-2

    生理不順に効果のある9種類の漢方薬

    生理不順は女性の宿命的な苦しみ 生理不順、生理異常、あるいは月経異常といわれるものには…
  3. 2017-2-28

    【求人】国際統合治療協会が薬剤師を募集

    国際統合治療協会では薬剤師の資格を生かして、クリニックにて四診を用いて体質におけるアドバイスを 行っ…
  4. 医者

    2017-1-27

    漢方医学の基礎、基本的な考え方とは

    漢方医学の基本的な考え方には、液体生理学、液体病理学といわれる「気・血・水」「五臓六腑 」「経絡」「…
  5. 2017-1-18

    冷え性チェック!体質から漢方的に自宅でできる改善方法を紹介

    舌でわかる!冷え性体質チェック ビールを飲みすぎた翌日に、舌のコケが厚くなったり、風邪をひいた…
ページ上部へ戻る