menu

セロリの食材としての効果、効能について

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

▼鎮静、浄血、美肌

風呂上がりのビール1杯。夏なら上半身は裸のままでまた1杯。そんなときセロリにちょっと塩を振って出してくれると、女房の株はぐんと上がる。香りが強いから最初は抵抗を感じる人もいるが、慣れるとその香りが病みつきになるらしい。とくにビールの肴に合い、わたしのような暑がりには清涼感もひとしおだ。

セロリとは

セロリはセリ科の一年生または多年生草本で、地中海沿岸や中近東には野生種が分布している。古代ローマの時代には整腸剤や強精剤としても人気があったようだ。日本で栽培が始まったのは明治に入ってから。しかし、あの匂いのせいか敬遠されがちで、定着したのは昭和も戦後のこと。食事の洋風化につれてサラダ、スープ煮、炒め物、肉の香りづけなどに広く利用されるようになった。

セロリの効果、効能

セロリ特有の強い香りは精油成分のアビインやセネリンによるもの。これらの成分にはストレスによる不安や不眠、頭痛、耳鳴りなどを緩和する働きがある。カリウムの含有量も多いので、血圧降下やイライラの解消にも効果を示すはず。緑黄色野菜ほど多くはないが、全身の代謝をよくするカロテン、ストレスへの抵抗力をつけるビタミンC、B1、Eなどもバランスよく含まれている。

またセロリの苦味成分には健胃作用があって、肉食をしたときの胃もたれ、むかつき、胃痛などにも効くだろう。赤血球の栄養となるマグネシウムや鉄も含むので、貧血の改善、美肌づくり、生理不順、更年期障害にも効果があるはず。肝臓の働きを強化するメチオニンやコレステロールを低下させるのに有効な食物繊維の含有も見逃せない。

そして注目すべきは血液をサラサラにするピラジンを含むことだ。セリ科の植物にはセロリだけでなくパセリなどにもこの成分があり、血栓を溶解するのに役立つ。心筋梗塞や脳梗塞などの血栓症が懸念される人は、セリ科の植物を積極的に食べるようにしたいもの。酒の肴にはニンジン、キュウリ、セロリをスティックにして供するとよい。

セロリの摂取方法

またセロリは茎より葉に栄養があるので捨てずに利用しよう。茎はスープ、煮込み、炒め物に、葉は佃煮、天麩羅にするとおいしい。セロリの匂いが苦手な人は牛乳を加えたスープがおすすめ。葉は肉や魚の臭み消しに効果があり、刻んで浴剤に使うと湯冷めを防ぐから冷え症の人などは試してみるとよい。

セロリの旬は春。「烈風の灘の日返すセロリ畑」とあるように、鮮やかな緑が印象的だ。香りが強くて葉が青々としたもの、茎が太くて根元が割れていないものを選びたい。葉は茎と切り離して保存袋に入れて冷蔵庫へ。茎は水を入れたコップに根元をさしておくと長持ちするだろう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

*

ピックアップ記事

  1. 2017-11-7

    【期間限定無料】推奨漢方判定フォーム

    推奨漢方判定に興味を持っていただき、ありがとうございます。 漢方LIFEが提供する推奨…
  2. 2017-4-4

    憂鬱・不安感がある方に効果的な漢方薬4種

    原因が考えられない場合が問題 気分が重くて暗いのが、憂鬱感である。そして、精神に安定を…
  3. 2017-3-2

    生理不順に効果のある9種類の漢方薬

    生理不順は女性の宿命的な苦しみ 生理不順、生理異常、あるいは月経異常といわれるものには…
  4. 2017-2-28

    【求人】国際統合治療協会が薬剤師を募集

    国際統合治療協会では薬剤師の資格を生かして、クリニックにて四診を用いて体質におけるアドバイスを 行っ…
  5. 医者

    2017-1-27

    漢方医学の基礎、基本的な考え方とは

    漢方医学の基本的な考え方には、液体生理学、液体病理学といわれる「気・血・水」「五臓六腑 」「経絡」「…
ページ上部へ戻る