menu

カテゴリー:食べる漢方

  • からし菜の持つ効果、効能とは

    ▼鎮痛、消炎、浄血 「芥菜を好める齢子に弱し」その漬物はピリッと辛味があって旨い。東北地方から北海道にかけて盛んに栽培される。その名のとおり芥子の原料になる野菜だ。からし菜の種子は和ガラシやマスタードに変身…
  • カボチャの食材としての効果、効能とは

    ▼滋養、駆虫、消炎 冬至にカボチャを食べる風習は、中国から見習ったものだという。昔の中国の暦では冬至がいまの正月にあたる。この日には小豆粥を炊いてカボチャとコンニャクを食べ、柚子湯に入って疫鬼を払った。冬は…
  • カブの食材としての効果や効能とは

    ▼胃弱、去痰、消炎 『日本書紀』にも登場するくらいのカブは、古名をナズナと云った。つまり春の七草の1つに数えられるもの。中国には諸葛孔明が戦の合間をみて食糧の補給にカブをつくらせたという伝説があり、諸葛菜と…
  • オクラを食して得られる効果、効能

    ▼便秘、整腸、降血糖 毎朝のように納豆を食べる人が、更にオクラとネギを細かく刻んで加える。そうする事で粘りが倍加して重厚な味になるし、強壮効果は確かなものになるのでは無いだろうか。 オクラとは オクラは…
  • ウドの持つ、食材としての効果や効能

    ▼強壮、鎮痛、解熱 「うど到来燗の熱すぎたしなめる」という句がある。よほどウドの好きな人に違いない。吉野塗りのお椀をとると、ぷーんとウドの香りが鼻をくすぐる。燗酒がすぎては、せっかのその香りが台なしになると…
  • アスパラガスの効果や効能とは

    ▼秘訣、消炎、利尿 北海道で摘みたてのアスパラガスを食べてから、すっかりその味に魅せられてしまった。あれはグリーンだったが、クリーミィな風味のホワイトも捨てがたい。アスパラガスには穂の部分が緑のと白いのがあ…
  • アシタバ(明日葉)の効果や効能について

    ▼成人病予防、利尿、整腸 繁殖力の強いものには強壮作用があるという。その説を裏づける格好の植物がアシタバ(明日葉)だ。朝餉のおかずに葉を摘んだのに、翌朝には同じ場所から葉が伸びている。したたかな生命力にちな…
  • アケビを食して得られる効果、効能について

    ▼利尿、消炎、通経 以前はちょっと山道を歩いても、木の枝からぶら下がっているアケビに出会うことができたものである。「母追うて走る子供の手に通草」(鶏二)という風景など、珍しくはなかった。春にはアケビの若芽の…
  • アカザの持つ食材としての効果、効能とは

    ▼鎮痛、消炎 戦時中などお腹を空かせていた時代に良く食されていたものとしてアカザがある。戦記物によると、日本兵が大陸の戦闘で野菜の補充にアカザの葉を利用したらしい。食べすぎて中毒を起こし、皮膚に紅疹ができて…
  • 麦が持つ食べた時の効果、効能について

    ▼滋養、利尿、美肌 江戸の川柳に「勘当を麦で直して内へ入れ」とか、「麦飯で鍛え直して嫁を取り」とあった。道楽息子は他人の飯で鍛えろというが、これはその親心。さらに加えれば、麦の効用をずばりと言い切った句でも…

ピックアップ記事

  1. オーダーメイド漢方を専門アドバイザーがご提案!

  2. 更年期障害に効果的な10種の漢方薬

  3. 憂鬱・不安感がある方に効果的な漢方薬4種

ページ上部へ戻る