menu

体力が低下し、長引く咳に滋陰至宝湯(じいんしほうとう)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

「滋陰至宝湯は体力が低下し、長引く咳によく使われます」

処方のポイント

長引く悪寒発熱と脇腹の張りに対応する柴胡・香附子、からだにこもった熱を下げる知母、地骨皮、血液を補強する当帰・芍薬、呼吸を潤し咳を止める麦門冬・貝母・薄荷等で構成。体力が低下しねあせ、のぼせ、ほてりがでたり、夕方になると微熱がでる弱々しい咳等に適応。甘辛味。

滋陰至宝湯が適応となる病名・病態

保険適応病名・病態効能または効果

虚弱なものの慢性の咳・たん。

漢方的適応病態

肝気鬱結、気血両虚、肺陰虚。すなわち、逍遙散の適応症に、咳嗽、痰が粘稠で喀出しにくい、口渇、熱感、のぼせ、手のひらや足のうらのほてり、午後の微熱、寝汗などの肺陰虚の症候を伴うもの。

滋陰至宝湯の組成や効能について

組成

当帰3白芍薬3麦門冬3貝母3知母3地骨皮3柴胡1薄荷1香附子3白朮3茯苓3陳皮3甘草1

効能

滋陰清熱・疏肝健脾

主治

陰虛火旺・肝鬱脾虚

◎滋陰清熱:体内の陰血を養って、虚熱の症状を治療する治法である。

◎疏肝健脾:肝気をのびやかに行きわたらせ、肝の鬱結症状を治療しながら、脾の運化機能を整える治法である。

◎陰虚火旺:陰血が不足するため虚熱が体内から生まれる病証をいう。

解説

滋陰至宝湯は『万病回春」中にある、婦人の虚労による諸症状を治療する処方である。

適応症状

◇微熱

「陰消陽長」で、陰血不足により生じた発熱症状である発症の原因は正気中の陰分が損傷されたためで、高熱ではなく微熱がみられる。微熱をはじめ諸症状は午後から夜にかけて発症することが多い。

◇盗汗

寝汗のこと。陰虛火旺の虚熱によって、津液が外に追い出される症状である。

◇咳嗽

陰津の不足により肺が潤いを失い、肺気の宣発·粛降機能が失調すると、痰の少ない咳が出る。乾いた咳が多い。

◇憂鬱

肝の疏泄機能が失調するために、肝気鬱結の症状(イライラ、怒りっぽい、憂鬱など)。

◇動悸・不安

心の血虚により、心、申を養うことができないため不安感をともなう動悸が生じる。

◇月経不順

肝気が鬱滞して血流が滞ると、月経不順の症状が現れる。陰血が不足しているため、月経の量は少ない。

◇疲労感が強い

脾は筋肉、四肢を主る。脾の運化機能が肝鬱によって抑えられ、栄養が全身に璇できなくなると、疲労感が広がる。

◇舌紅あるいは舌淡・苔少

陰血が不足して虚熱が強いときには、舌紅を呈する。血虚の症状が強いときには舌淡となり、苔は少なくなる。

◇脈細弱

陰血が不足して脈管を充満することができない脈象である。

当帰、白芍薬、麦門冬は体内の陰血を補う。帰は補血作用に優れていて、月経に関する諸症状を治療する主薬である、白芍薬は酸味により寝汗を収斂する、麦門冬は肺の陰分を潤し咳などの症状を治療する。また、心に帰経し、心煩(イライラ)症状にも有効である。貝母、知母、地骨皮は麦門冬とともに肺の陰分を潤し、咳嗽を治療する。貝母は止咳作用が優れ、知母は清熱作用が強い。地骨皮は虛熱を淸する作用が強く、特に盗汗を治療する要薬である。柴胡、薄荷、香附子は疏肝薬で、肝鬱の症状を治療する。柴胡と薄荷は肝熱を発散し、香附子は理気活血作用によって月経不順の症状を改善できる。白朮、茯苓、陳皮、甘草は健脾作用によって、気血の源である脾を増強し、虚弱症状の根本的な治療を狙っている。

臨床応用

◇微熱

陰虚火旺による微熱に用いる。潤肺薬と疏肝薬が多く配合されており、肺結核、自律神経失調症、原因不明の微熱に適している。

◎腰痛などの腎虚症状があるとき+「六味地黄丸」(滋補肝腎)

◇月経不順

「逍遥散」の主要組成が配合されているので肝鬱血虚による月経不順旎状

(月経期間中のイライラ、不安感、微熱、月経の量が少ないなど)に適している。

◇咳嗽

潤肺止咳薬の配合があるので、肺の陰津不足の症状(カラ咳、喘息痰が少なく切れにくいなど)に用いられる。

陰虚体質で、カゼをひいた後、咳だけが残り治らないときに、使用してもよい。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連記事

コメント

  1. Thanks, great article.

      • kampolife
      • 2017年 3月 15日

      Thank you for your comment. You are welcome.

  1. この記事へのトラックバックはありません。

*

ピックアップ記事

  1. 【期間限定無料】推奨漢方判定フォーム

  2. 憂鬱・不安感がある方に効果的な漢方薬4種

  3. 生理不順に効果のある9種類の漢方薬

ページ上部へ戻る