menu

葛根湯加川芎辛夷(カッコントウカセンキュウシンイ)の風邪への効果や効能

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

葛根湯加川芎辛夷は「かぜの鼻づまりによく使われます」

処方のポイント

葛根湯に、止痛作用をもつ川芎、鼻症状に有効な辛夷を加えたもの。寒気があり、汗をかいていない初期の感冒に適応し、とくにくしゃみ、鼻水、鼻づまり等の鼻症状に効果がある。アレルギー性鼻炎、副鼻腔炎、花粉症等にも応用される。甘辛味で、温服が効果的。葛根湯加川芎辛夷(かっこんとうかせんきゅうしんい)

葛根湯加川芎辛夷が適応となる病名・病態

保険適応病名・病態

効能または効果

鼻づまり、蓄膿症、慢性鼻炎。

漢方的適応病態

表寒・表実。

葛根湯加川芎辛夷の組成や効能

組成

「葛根湯」+川芎6辛夷6

効能

宣肺散寒・開竅

主治

外感風寒による鼻塞、鼻水

葛根湯加川芎辛夷の解説

本方剤は「葛根湯」に川芎、辛夷を加えた日本の経験方である。川芎は活血作用が優れ頭痛の専門薬として広く用いられる、解表剤の「葛根湯」に川芎を加味することによって、外感風寒による頭痛、血行が悪いための鼻づまりなどの症状を改善する。辛夷は宣肺開竅の作用がある鼻の専門薬で、クシャミ、鼻水、鼻づまりなどの症状によく使用される。

  • 症状・処方分析省略

臨床応用

◇感冒

方剤の性質は温に偏るので、主に外感風寒の表証(悪寒、発熱、無汗、頭痛、くしゃみ、鼻水鼻塞など)に用いる。

◇鼻炎

クシャミ、鼻水、鼻つまりをともなう感冒、頭痛の強い感冒、鼻炎の初期、熱症状の少ない蓄膿症、アレルギー性鼻炎に適している。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

*

ピックアップ記事

  1. 2017-4-4

    憂鬱・不安感がある方に効果的な漢方薬4種

    原因が考えられない場合が問題 気分が重くて暗いのが、憂鬱感である。そして、精神に安定を…
  2. 2017-3-2

    生理不順に効果のある9種類の漢方薬

    生理不順は女性の宿命的な苦しみ 生理不順、生理異常、あるいは月経異常といわれるものには…
  3. 2017-2-28

    【求人】国際統合治療協会が薬剤師を募集

    国際統合治療協会では薬剤師の資格を生かして、クリニックにて四診を用いて体質におけるアドバイスを 行っ…
  4. 医者

    2017-1-27

    漢方医学の基礎、基本的な考え方とは

    漢方医学の基本的な考え方には、液体生理学、液体病理学といわれる「気・血・水」「五臓六腑 」「経絡」「…
  5. 2017-1-18

    冷え性チェック!体質から漢方的に自宅でできる改善方法を紹介

    舌でわかる!冷え性体質チェック ビールを飲みすぎた翌日に、舌のコケが厚くなったり、風邪をひいた…
ページ上部へ戻る