menu

膠飴(こうい)の説明はこちら

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

別名:飴糖・水飴・赤飴・あめ(飴)麦芽糖化飴

粳米または糯米を蒸したのち、麦芽のアミラーゼを用いてデンプンを分解し、糖化させて製した飴である。膠飴には軟らかいものと固形のものとがあり、軟らかいものは黄褐色、半透明の濃厚な水飴状であり、固形のものはこの水飴を攪拌し、空気と混和して凝固させたものである味は甘く、特異な麦芽臭があり、一般に水飴状のものが良品とされている。

成分にはマルトース(麦芽糖)やデキストリンなどが含まれる麦芽糖はマルツエキスとして乳児の便秘薬に利用されている。漢方では健脾・止痛・止咳の効能があり、過労による胃腸障害、腹痛、咳嗽、吐血、口渇、咽痛、便秘などに用いる。とくに胃腸虚弱者によくみられる腹痛を緩和するたとえば小建中湯、大建中湯、黄耆建中湯、当帰建中湯などの建中湯の処方に配合され、いずれも虚弱な体質を改善し、冷えなどによる腹痛を緩和する効果がある。また止咳薬として乾咳の症状に単独あるいは杏仁、百部などと併用する。ただし膠飴は非常に甘いため腹部膨満感をきたしやすく、多量に服用すると嘔吐することがあるので注意を要する。なお膠飴は他の生薬を煎じて滓を漉した後に溶かして服用する。(麦芽)

処方用名

膠飴・飴糖

基原

糯米粉・粳米粉・小麦粉などに麦芽を加えて加工製精した飴糖(アメ)。

性味

甘・微温

帰経

脾・胃・肺

効能と応用

補虛建中・緩急止痛

方剤例

①小建中湯

中気不足の虚寒腹痛で温めたり抑えると軽減するときに、桂枝・白芍・生姜大棗などと用いる。

②黄耆建中湯・当帰建中湯・帰耆建中湯

気虚が顕著なら黄耆・人参などを、血虛が明らかなら当帰などを加える。

③大建中湯・当帰湯

寒痛がはなはだしく腹鳴や腸蠕動が明らかなときは、蜀椒・乾姜などと用いる。

潤肺止咳

肺虚の慢性乾咳・呼吸困難・無痰などの症候に、単味であるいは百部・杏仁・蜂蜜などと用いる。

臨床使用の要点

膠飴は甘温で潤であり、補虚建中・緩急止痛・潤肺止咳の効能をもつので、労倦傷脾の中気不足・虚寒腹痛および肺虚燥咳に使用する。このほか、緩和薬性の効能もあり、草烏頭・川烏頭、附子の解毒に働く。

参考

膠飴には軟・硬の2種があり、軟らかいものは黄褐色の粘稠な液体であり、硬いものは空気を混入して凝固させたものである。薬用には軟膠飴がよい。

用量

30~60g、溶解して服用。膏や丸にしてもよい。

使用上の注意

助湿生熱して中満をひきおこしやすいので、湿熱内鬱の中満吐逆・痰熱咳嗽などには用いない。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

*

ピックアップ記事

  1. 2017-4-4

    憂鬱・不安感がある方に効果的な漢方薬4種

    原因が考えられない場合が問題 気分が重くて暗いのが、憂鬱感である。そして、精神に安定を…
  2. 2017-3-2

    生理不順に効果のある9種類の漢方薬

    生理不順は女性の宿命的な苦しみ 生理不順、生理異常、あるいは月経異常といわれるものには…
  3. 2017-2-28

    【求人】国際統合治療協会が薬剤師を募集

    国際統合治療協会では薬剤師の資格を生かして、クリニックにて四診を用いて体質におけるアドバイスを 行っ…
  4. 医者

    2017-1-27

    漢方医学の基礎、基本的な考え方とは

    漢方医学の基本的な考え方には、液体生理学、液体病理学といわれる「気・血・水」「五臓六腑 」「経絡」「…
  5. 2017-1-18

    冷え性チェック!体質から漢方的に自宅でできる改善方法を紹介

    舌でわかる!冷え性体質チェック ビールを飲みすぎた翌日に、舌のコケが厚くなったり、風邪をひいた…
ページ上部へ戻る