menu

尿が近い(トイレが近い)人に効果的な漢方薬4選

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

いつも出切らず近い場合が問題

個人差や季節差はあるが、成人の一日平均回数は約五回である。ときには、精神的なものにも影響される。よく試験の前や、人前に立つときにトイレが近くなるのは、だれもが経験するところである。

考えられる病気

尿が近くなるのは、尿の量が多くなることとも関係している。「尿が多い」の項

もあわせて参照していただきたい。ところが、一回の量は少ないくせに、いつも出切らない感じがして、尿が近いという場合がある。膀胱(ぼうこう)の腫瘍(しゅよう)・結石(けっせき)・萎縮(いしゅく)などでその容積が小さくなっているか、前立腺肥大や尿道狭窄(にょうどうきょうさく)があって、尿の排出が妨げられている場合、あるいは膀胱の炎症による刺激などが考えられる。もっとも、神経的なものや妊娠中でも起こることがあるので、病的なものとそうでないものの区別をつけておく。

漢方は老人なら八味丸

頻尿にも利水剤を用いる。「尿が多い」参照。

尿が近い(トイレが近い)人の漢方薬

八味丸

老人性の頻尿に一般に用いる。ただし疲労倦怠感はあるが、胃腸は丈夫な人に。

猪苓湯

尿が近く、そのくせ出がわるく、排尿痛もともなうものに。

竜胆瀉肝湯(りゅううたんしゃかんとう)

膀胱や尿道、またはその周囲に炎症がある場合に用いる。

大黄牡丹皮湯

膀胱や尿道、またはその周囲に病変があり、便秘の傾向がある人によい。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

*

ピックアップ記事

  1. 【期間限定無料】おすすめ漢方判定フォーム

  2. 憂鬱・不安感がある方に効果的な漢方薬4種

  3. 生理不順に効果のある9種類の漢方薬

ページ上部へ戻る