menu

松寿仙の効能効果を解説!3つの成分の効能と気になる疑問もここで解決

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

日本には昔から様々な種類の漢方薬が市販されていますが、「松寿仙(しょうじゅせん)」という漢方薬のことをご存知でしょうか?

松寿仙は発売からすでに40年以上も経過している、日本で誕生した歴史ある漢方薬の一つです。今回はその松寿仙について、その効能効果と使い方、含まれている成分の働きなどについて紹介していきます。

 

松寿仙とは?

松寿仙はカポニー産業株式会社から販売されている市販薬になります。なんと発売されたのは昭和44年であり、すでに発売されていから40年以上あまり根強い人気を誇っている漢方薬です。漢方はエキスを飲みやすく顆粒にしたタイプが現在は主流になっていますが、松寿仙は珍しい液体タイプになります。

 

松寿仙に含まれている3つの生薬

漢方薬というと複数の生薬が配合されていることが多いですが、松寿仙に使われている生薬はたった3種類のみです。その3種類がお互いに組み合わさって働くことで、身体のバランスを整えて効果を発揮します。具体的にそれぞれの成分について見てみましょう。

 

人参(ニンジン)

滋養強壮、胃腸虚弱、病中病後の回復などに優れた効果を発揮します。体を温める作用に優れていて、数多くの種類のサポニンと呼ばれる成分を含有しています。長期服用しても身体に害が少ないといわれる「上品(じょうほん)」に分類される生薬です。

 

赤松葉

古くから中国では仙人が不老長寿の薬として使っていたとも言われる生薬であり、現代においては豊富なポリフェノールを含むことでも注目されています。古い書物である「本草綱目」においても松には五臓の働きを整えて、長く服用すると身が軽くなり長生きできるという旨が記されています。

 

クマザサ葉

生薬としてのクマザサには殺菌、防臭、防湿などの作用があります。例えば、お寿司の臭い移りと乾燥を防ぐために生のクマザサが使われています。他にも免疫力を高める作用、抗炎症作用、強心作用などもある生薬です。

 

松寿仙は以上の3つの生薬が身体の中で組み合わさって働き、自然治癒力や生体機能のバランスを整えるように働きます。

松寿仙の効能効果

効能効果について、薬の説明書では次のように記載されています。

次の場合の滋養強壮:虚弱体質,肉体疲労,病中病後,胃腸虚弱,食欲不振

身体が弱った時や胃が弱い方、胃が疲れている時に元気をつけたり、回復を早めるために用いることができる漢方薬です。

具体的にどこが悪いのか分からないが元気が出ない、身体がだるいという時にも、身体の自然治癒力を高めて回復を促す効果が期待できます。

 

松寿仙にも副作用はあるの?

漢方薬というと自然由来だから身体に優しい、副作用が少ないというイメージがあるかもしれませんが、医薬品として効果を発揮する以上は副作用が起きることもあります。松寿仙においては、服用後に身体に合わない場合にはかゆみや発疹、発赤などの症状が現れることがあります。また、治療を受けている人はあらかじめ服用して良いかどうか主治医に確認しておくことをおすすめします。

松寿仙を服用する上で気をつけたいこと

松寿仙は比較的副作用も少なく安全性の高いお薬ではありますが、飲む上では気をつけるべき注意点があります。次を参考に安全に服用しましょう。

 

他に服用している場合は大丈夫?

松寿仙と他のお薬との相互作用は特に報告はありません。ただし、薬による治療を受けている場合はあらかじめ主治医に確認しておきましょう。

 

妊娠中・授乳中でも服用できる?

妊娠中・授乳中に服用して問題が起きたという報告はなく服用することは可能です。ただし、心配な方は主治医の産婦人科に相談しておきましょう。

 

効果はどれくらいで現れる?長期服用は問題ない?

松寿仙はすぐに効果が現れるとは限らず、体質や症状によって効果発現には違いがあります。特定の病気を治療するものではなく、体質を改善して本来持っている自然治癒力を高めるために服用する薬です。継続して服用することで身体の回復力を高めてくれるので、効果が出るまで継続して服用することが大切です。ただし、漫然と服用して改善がみられない場合には、別の原因が隠れている可能性もあるため病院で相談することをおすすめします。

 

松寿仙を毎日の健康維持のために役立てて、元気な身体を維持しよう!

今回は松寿仙について紹介してきましたが、理解は深まりましたでしょうか?私たちは毎日、ストレスや疲れを貯めたり、食生活や生活リズムが乱れたりすることで身体のバランスを乱してしまいがちです。松寿仙はそんなバランスの乱れを整えて、私たちの身体の持っている本来の回復力を高めてくれるようなお薬です。

疲れきってしまってから飲むというよりは、毎日続けて服用することで身体のバランスを整えるために活用すると良いでしょう。松寿仙をはじめとする漢方薬は、天からの授かりものである自然の恵の力で私たちの暮らしをサポートしてくれる強い味方です。健康維持のためにぜひ活用していきましょう。

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

ピックアップ記事

  1. 漢方薬のメーカーはどこがいい?各漢方メーカーの違いを解説!

  2. オーダーメイド漢方を専門アドバイザーがご提案!

  3. 更年期障害に効果的な10種の漢方薬

ページ上部へ戻る